読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4月も半ばを過ぎた。今日は用事があって金沢の中心部に出かけたのだが、辺りの桜はほとんど散っていて、桜の木は茶色みがかっていたり黄緑色が混ざった葉桜になったりしていた。枝垂れ桜など、種類によってはまだ咲いているものもあったが、もうこのあたりでは桜の季節は過ぎてしまったということなのだろう。だいたい、気温がすでに春を通り過ぎている。今日は夏日近くまで行ったのではないか。薄手のジャンパーを羽織っていったが、それさえ暑くて脱いでしまった。車の窓を全開にして走ると気持ちいいくらいの気温。結局、ちょうどいいくらいの気温の時期というのは実に短い。