読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の市場価値を知るのは難しい

たまたま以前に登録した派遣会社のサイトを見たら、すごく条件のいい仕事が載っていたので応募してみたけど、もうふさがっているそうで、あっさり終了~。あーもう、派遣会社的には客寄せの看板として出しておきたいってのは分かるけど、もう決まりそうってな案件はさっさとサイトから削除しといて欲しいですわ。正社員志望の僕が、「派遣だけどいいなこれ」って即応募したくらい、条件よかったのにもう、残念だなぁ。

ただ、何というか相場を知ることができたのはよかったかなぁと。その案件、説明を読む限りでは、僕はきっちり遂行できる自信がある業務内容だったんだけど、その仕事をやれるスキルがあればこれだけの金額を払う会社も世の中にはある、というのが分かったのは、収穫だったかも知れない。自分自身の市場価値ってよく分からんからね。今も転職サイトには希望年収とか登録してるけど、それが自分の能力や経験に見合ってるのかどうか、高く値付けしていないか、逆に安売りしてしまってないか、というのは気になるところで。たまたま見つけた派遣の仕事で、一つ基準が得られたのは、まあよかったんじゃないかなと思ったり。