読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面接

転職活動に本腰が入ってきました。今日は、今回の転職活動で初めての面接でした。しかも2件。

 

1件目は、名前を言えば業界の人は知っていると思われる、某大手IT系。厳密にはIT系の関連会社。とは言え一応全国規模の会社で、バックもでかい。僕は企業規模へのこだわりはあまりないのですが、大手企業はやはり安定感、安心感がありますね。

面接担当は地方支店の営業担当の方。会社紹介、履歴書や職務経歴書の内容確認と、希望条件等のヒアリング。まあ、特に変わったところもない面接でした。聞く限りでは、待遇や業務内容にはほとんど不満はない内容です。まあでも、今日会ったのは営業担当で現場の方ではないので、話の内容は文字通り営業トークと思っていて、話半分とは言わないまでもストレートには受け止めてません。でもまあ、盛った分を差し引いても悪くない話です。正直、ここまでいい条件だと、僕のスキルや経験では採用してもらえないんじゃないかなぁとさえ思いました。よく面接してくれたなぁ。

2件目は、とある専門商社。と言っても応募した職種は営業とかではなくIT系です。ここは1件目の会社とはうってかわって規模は小さい。従業員100人いないくらいのところですね。だからというわけでもないでしょうが、いきなり社長さんが面接してくれました。あと人事総務担当の方と2対1で。

こういう小さい会社の社長さんというのは、よくも悪くも個性が強い方が多くて、話をするだけならとても面白いものです。今日も、かなり盛り上がりました。まあそのことと採用されるかどうかはまた別の話でしょう。聞いた限りでは、待遇はまあ1件目のような大手ほどは望めないですが悪くはない、業務内容はぜひやらせてほしいという感じのもの。ただ、この会社は僕の自宅から結構遠くて、案外とそこがネックになりそうな感じでした。

 

今日の2件とも、手応えはそれなりにありましたし、もしご縁があれば是非働かせて頂いたい会社でした。が、まあこればかりは、本当に縁とタイミングなのですよね。

どちらにせよ、この1度の面接で決まる話ではないので、どちらも次のステップへの連絡待ちです。

やれやれ、色々気疲れしました。まあでも、こういう疲れは悪くないです。