読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕のガラケーのスケジュールアプリには「山の日」が祝日として設定されていませんでした

まあ、僕の会社は祝日になった今日から夏季休暇になったので、一応祝日の恩恵は受けていますね、幸いに。とは言え、他の祝日以上に、なんで休んでいるのかよくわからないですね、「山の日」と言われても。

アウトドアな趣味は全く持ちあわせていないので、当然、登山などという行為にはとんと縁がありません。登山と言えるレベルの山に登ったのは、多分小学生の頃が最後ですね。富山県立山に、家族で登りました。

立山は、御存知の通り日本三名山(あるいは日本三霊山)の一つであり、3000mを超える標高を誇りますが、恐らくは日本で一番簡単に山頂に到達できる3000m級の山ではないかと思います(もちろん夏季に限りますが)。何しろ、ケーブルカーやバスを乗り継いで行けば、標高約2500m、山頂を間近に臨む立派な山小屋のある室堂まで行けるのですから。地面も硬い岩が多くて足がかりがしっかりしていますし、ピクニック気分とまでは言いませんが、遠足程度の準備で問題なし。実際、僕は小学生のときに数回登っていますし、すべて金沢から日帰りでした。

ですから、登山の達成感みたいなものはおぼろげながら記憶があって、それはそれでもう一度味わってみたくもあります。スポーツは苦手ですが、身体を動かすことはさほど嫌いではない…いや、好きとまでは言いませんが、まあ、日帰りで登れる程度の登山なら、機会があればしてみてもいいかなぁという気持ちはあります。東京で言えば高尾山レベルくらい?