読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

同姓同名

今日のちょっと驚いたこと。

僕の住む野々市市は、金沢市のベッドタウンとして、あるいは二つの大学が市内にある学生の街として、このご時世に人口が増加している。現在の人口は5万人あまり。その5万人の中に、どうやら僕と同姓同名の人がいるらしい。

何でそんなことが分かったかというと、ちょっと用事があって市役所に問い合わせの電話をかけて、身元確認のため名前を名乗ったところ、「同姓同名の方がいらっしゃるのでお住まいを教えて頂けますか」と言われた、というわけ。

まあ、口頭での確認だったので、漢字表記は違うかも知れない。と言うか可能性は高いと思う。僕の本名の下の名前は、漢字は人名によくあるものだが、読み方はやや特殊で、少なくとも僕は今まで同じ漢字で同じ読み方をする人を見聞きしたことがない。ちなみに名字のほうは、小中高校までの間、同じ名字の人が学校にいなかった程度の珍しさである。

まあそれにしても、5万人いると同じ読み方の人が1人くらいいるということか。だからどうというわけでもないが、ちょっと驚いた体験。