読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テンションは上がるものではない(下がるものでもない)

どうも、夏風邪をひいたような気がする。気がする、というのは、僕はもともと鼻炎持ちで、鼻水鼻づまりは割りと日常的によく起こることで、なおかつそれが元で頭痛や微熱まで至ることも珍しくはないので、今の僕の体調不良が風邪からきているものなのかどうかはっきりと分からないからだ。まあ、ここしばらくの梅雨らしい鬱々とした気候は、風邪にしろそれ以外にしろ、体調を崩す原因になっていたことは間違いないところだろう。

ここのところ精神的にテンションが上がらなかったのも(しかし改めて考えるとテンションが上がるとか下がるとか言う表現もおかしなもんだね。テンションってもともと緊張感って意味だったと思うんだけど、だとするとテンションは「高まる」ことはあっても「上がる」「下がる」ことはないよね。閑話休題)、体調不良のせいだったのかも知れない。というか、体調不良のせいにしてしまえば、それで少しは気が楽になる。今はしっかり休んで体調を回復させれば、テンションも上がり……や、えーと、まあ、精神的にも好影響が現れるのではないかと思われる。って何だこのまわりくどい言い方。