読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イギリスEU離脱と言われてもあまりピンときていませんが

イギリスEU離脱の話題でもちきりですが、何か語れるほどの知識もないのでそちらについては特に書きません。

それより、今回のイギリスの国民投票投票率が70%を超えているというのが、単純に高い数字だなぁと。それだけ関心が高かったということでしょう。選挙制度の違いや国民性など色々な要因があるでしょうから一概に比較はできませんが、日本での投票率なんて、60%行けばいいところなんじゃないですかね。僕の住んでいる市などは、比較的若い世代が多いせいか、地方議会の選挙などでは投票率が3~40%ということも珍しくありません。

今の日本の政治や経済に関して、まったく不満がないという人はほとんどいないでしょうに、貴重な政治参加の機会を放棄する人がこれだけ多いのはなぜなんでしょうね。政治に対して当事者意識が低いということなんでしょうかね。まあ、僕もそこまで高い意識や興味を持っているわけではないですが、よほどのことがない限り、選挙には行っています。政治に対してものを言う権利は、大切にしなければならないと考えているからです。それでなくても昨今、政治に疎い僕でさえツッコミを入れたくなるような政治状況が多いものですからねぇ。