セミが落ちていた。

玄関先に、セミが仰向けになって落ちていた。 指でつついてみると、弱々しく足が動いた。辛うじて生きているという感じ。つまんで身体を起こしてみるが、地面を歩くことさえままならず、まして飛ぶだけの体力は残っていないようだった。どこにでもいるような…

犀星の「小景異情」と僕

昨日8月1日は、泉鏡花・徳田秋声と並んで「金沢の三文豪」と称される、室生犀星の誕生日だったそうだ。 我が郷土金沢の誇りであり、僕自身もリスペクトしてはいるが、恥ずかしながら犀星の作品はほとんど読んでいない。だが、かの「小景異情 その二」だけは…

楽しいことが何も思いつかないのがまずいような気がする。

また毎日更新が途切れてしまった。この機会に、ブログの方向性をしっかり考えようかな。

梅雨明けは来月になるのだろうか。まあ梅雨が明けても蒸し蒸しとした気候は変わらなさそうだが。

絆創膏を貼るとかえって治りが遅くなることがある、というのを理解してもらえない。

いやなことは多いけれど、いやなことばかりではない。

6月頃にあまり梅雨らしくなかった分を取り返すような、この数日の北陸の大雨である。まあそれでも、甚大な被害が出ていないだけ幸いだ。これくらいの雨は仕方ない。

楽しみなことが何もない状態から抜け出したいと思う。

暑い暑いやる気低下。

こう暑くては何もする気がおきない。

墓参りに行き、亡くなった父や祖母、会ったことはないがそのまた親、そして先祖に思いを馳せた。そんな風に考えていたとき、たまたま、購読しているメルマガでも、先祖についての話が載っていた。 そんな風に、同じような話題が別の場所で同時に、ぽっと浮き…

梅雨明けのニュースが続くが、北陸はまだ明けていないらしい。とは言ってももう夏に近い気温だし、そもそも北陸は雨が多いので、梅雨の間もいつもと変わらないようなものだ。

九州の豪雨、北海道の猛暑、そして関東で雹と、各地で天候が荒れる中、この北陸は比較的穏やかな気候が続いている。 今日も、30℃ほどまで気温は上がったが、やや曇りがちのためか暑さはさほどでもなかった。ありがたい。

今日は嫁さんと、実家の母と、兄の家族と一緒に墓参りへ。うちの実家のある金沢では、新盆に墓参りをするところも多い。 天気や暑さが心配だったが、幸い雨も降らず、気温も思っていたよりは上がらず、多少の山歩きもさほど苦にはならなかった。

30℃を涼しいと感じるのは、感覚がおかしくなっているのではないか。ともあれ、今日は気温も比較的(あくまで比較的)低く、時々雨がぱらつく天候のため陽も射さず、ここ数日の中では過ごしやすい日であった。

暑い暑いとしか言っていない気がする。

Windows10のアップデートが思いがけず(でもないか?)時間がかかっているので、久しぶりに携帯から投稿。 それにしても、5年以上前のネットブック(この言葉さえ最近は聞かなくなった)で、メモリ2GBしかないパソコンなのに、よくもっているものだ。さすが…

やる気がおきなくて、惰性で生きている今日この頃。休みたい。

九州北部や今日の東海の豪雨のニュースを見ると、そこまでの雨に見舞われていない北陸は幸いだと思う。今日の北陸は、多少の雷雨はあったが、普通に降る雨のレベルだった。湿気が上がって蒸し暑くなるのはきついが、まあこれくらいは我慢しよう。

やはりこのところの暑さは異常だったようだ。僕の気のせいではなかった。金沢は35℃を超え、お隣の富山は37℃を超え、今日の日本一暑い都市になったらしい。 帰宅する途中で見た道路の気温計は、37℃を指していた。本当に、暑かった。 今は、日が沈んでから降り…

暑い暑い、しか言うことがない。まったくどうなってるんだろう、この気候。もしもこんな調子で9月くらいまで暑さが続くようなら、耐えきれる自信がない。

しんどいなあもう。

最近の暑さはやはり異常だと思う。九州の豪雨といい、気候が安定しなくて怖い。早く普段くらいの夏になればいいと思う。

あーもういやだいyだいやだいやだいyだ!

九州の大雨による被害が大変なことになっている。 それにしても日本は広いものだと、こういうときは思う。

歯の治療中。今日は歯石を取り、ブラッシングの指導を受けた。歯並びがよくないので、磨き残しがどうしても多くなる。すみずみまできちんと磨くのは、なかなか面倒だ。懐に余裕があれば、音波歯ブラシでも試してみたいものだが。

親指シフトの練習を始めている。 もともと興味はあったが、専用キーボードでないとあまり意味がないかも知れないと思い、手を出していなかった。が、とりあえず触ってみようとふと思い立ち、ネットブックの小さいキーボードで無理矢理親指シフトというのにト…

暑くて何もやる気が起きない。この上に明日は台風とか。北陸は直撃はしないようだが、雨風はかなり影響を受けそうだ。

夏とはこんなに蒸し暑く不快なものだったかと、毎年思っているような気がする。 今日は雨こそ大して降らなかったが、空気の中に雨の水分がじんわりと含まれているようで、それが熱せられて何とも言えない不快さに包まれた一日だった。 夏の暑さだけならまだ…